散策日記

奈良の山を中心に、気ままに登ってます♬

白髭岳(白鬚岳)【奈良/台高山脈】

こんばんはー♫

今日は登山デビューの話は置いといて、

奈良県川上村にある

台高山脈系の白髭岳に登ってきました‼

 

 

コースタイム(東谷出合―白髭岳ピストン)

東谷出合8:30→神之谷分岐9:40→小白髭10:20→白髭岳11:40(大休憩)12:20→小白髭13:20→東谷出合14:30

2017年3月18日 小白髭手前の急登から積雪あり。

 

 

実はこの白髭岳、今年の1月にもチャレンジしたんですが、

濃霧と雨のため小白髭までで敗退した山…

明後日に友人と稲村ヶ岳に行くので、

頂上から大峰山脈の雪の積もり方を見てみようと考えて急遽決行‼

 

 
f:id:arucu:20170319001250j:image

 

白髭岳はあまり有名な山ではありませんが、

ピラミダルな山容・痩せ尾根・岩場もありアスレチック的な登山道、 いくつものピークを越えないといけない絶望感が好きです(笑)

 
f:id:arucu:20170319001519j:image
f:id:arucu:20170319001437j:image

 

それでは東谷出合からスタート(8:30)

林道入り口を10分ほどまっすぐ歩き、

林道の突き当たり右手が登山口です。


f:id:arucu:20170319001557j:image
f:id:arucu:20170319001618j:image

ここからは沢に沿って登っていきます。

踏み跡もわかりやすく、テープも所々にありますが、

古いテープで色褪せて見つけにくいものもあります。

あまりコース外に出る踏み跡はなかったと思いますが

もししばらくテープを見かけないようでしたら

ゆっくり辺りを見回してみてください♫

標識も所々にありますが数は多くないです↓


f:id:arucu:20170319001753j:image
f:id:arucu:20170319001820j:image
f:id:arucu:20170319001907j:image

 

登山開始から40分ほどで無名の滝があります‼

水量はありませんがこういう静かな滝も癒されますねー。

 
f:id:arucu:20170319001959j:image

 

ほどなくして最後の水場があります。

岩から滴る程度のお水ですが冷たくておいしいです。 

 
f:id:arucu:20170319002028j:image

 

この辺りもテープや標識がありわかりやすいです。


f:id:arucu:20170319002326j:image
f:id:arucu:20170319002424j:image

 

さあこの辺りから白髭岳っぽくなってきます…

少し歩くと植林の薄暗い急登が現れます。


f:id:arucu:20170319002100j:image 

 

ここもテープがいっぱいあり迷うことはありませんが…

かなり急です。

それこそ木の根を掴みながら心臓バクバクで登ります。

斜面を見上げても空が見えないのでここで一回絶望します(笑)

ちなみにここで最初で最後の登山者二人組とすれ違いました。

やっぱりこの急登がかなり堪えてるみたいです↓

 

急登を20分ほど登ると神之谷コースとの分岐点に出ました。

この辺りで5~10㌢ほど

積雪があったのでここでアイゼンを装着‼

又ここから岩場の混じった登山道にあり難易度があがります。

ここから尾根歩きでテープも多く迷いにくいと思いますが滑落には充分お気をつけて。

 
f:id:arucu:20170319002552j:image

 

緩やかになった稜線歩きを少し楽しんだあと、

岩場と木の根が入り交じった登りがスタート‼

ここもかなり斜度がきつく、木の根は朝露などで濡れているとめちゃくちゃ滑ります…

所々に補助ロープが設置されてますがあまり信用しないで登ります(笑)

僕より先に登ってる足跡がありますね♫


f:id:arucu:20170319002855j:image
f:id:arucu:20170319002916j:image

視界が開けてくると小白髭まですぐです♫

この辺りからちょいちょい白髭岳が こんにちは と顔を見せてきます。

尖った姿でほんとかっこいいね‼‼

待ってろよ白髭ちゃん

(登ってるとテンション上がってこんなこと考えてます笑)

 
f:id:arucu:20170319003027j:image

 

小白髭のなだらかな山頂をあとに、

これから4つほどあるピークを越えるみたいです。

細かなところ、大きなアップダウンの連続で目が回ります(笑)

プチ馬の背や細い岩場、距離が長いものはありませんが変化に富んで楽しい道です♫

 

 ※登るのに必死で写真撮れてません(泣)

 

ピークを越えると下り、そして登りが待ってます。

距離は長くないものの、どのピークも

一つ一つがしっかり険しく、達成感があります。

イケメンの白髭ちゃんを簡単には踏ませないと守ってますねー。

ですがピークを越えると長かったゴールも見えてきます…

 
f:id:arucu:20170319003129j:image
f:id:arucu:20170319003148j:image
f:id:arucu:20170319003212j:image

白髭岳到着‼

コースタイムは3時間弱ですが、

他者様のブログを拝見してもコースタイムがバラバラです。

登ってみてわかりましたが、

狭い岩場・急登の連続・単独orパーティー

かなりコースタイムに個人差が出る山ですねー。

特にパーティーだと思ってる以上に時間のかかる山かも知れません。

体力的にもきつくて、ハイキングではなく

ガッツリ登山な山だなーと感じました。

 

 

登ってるだけで楽しい山でした♫

台高山脈だと明神平や高見山

大台ヶ原など魅力的な山に隠れがちですが

一回は登って欲しい山です(,,^_^,,)

Mな方はぜひ登ってください(笑)