あるく私記

△を歩いたり、△でご飯食べたり、△で寝たりしてます。

高見山【奈良/台高山脈】平野ルート

 

こんばんはー♫

今日も台高山脈高見山に登ってきました!!

他の山脈も登ってるんですよ?

でも雪山の登山道は写真が難しくて…

 

コースタイム(たかすみ温泉~山頂ピストン)

 

たかすみ温泉7:40→高見杉避難小屋8:25→大峠9:00→高見山山頂9:30~10:10→たかすみ温泉11:30

※たかすみ温泉は11:00から開館。

2018年1月21日 積雪がなくアイゼン不使用。


f:id:arucu:20180121224754j:image

 

樹氷が綺麗で冬場でも比較的簡単に登れる高見山

今日も週末ということもあってたくさんの人で賑わい、

頑張って登った人々を感動させてくれる素敵な山です!!

ちなみに台高の台は最南端の大台ヶ原

台高の高は最北端の高見山から取ってつけられたみたいですよ♫

 

今回はたかすみ温泉からの 平野ルート で登ります。

最短で高見山の山頂を踏みたい方、

高見峠から登りたい方はこちらの記事もどうぞ!!

 

arucu.hatenablog.com

 


f:id:arucu:20180121225659j:imagef:id:arucu:20180121225734j:image
f:id:arucu:20180121225746j:image

たかすみ温泉(平野バス停)から登山スタート!!(0:00)

高見山ピストンの方は温泉の開館時刻にご注意を。


f:id:arucu:20180121230114j:imagef:id:arucu:20180121230117j:imagef:id:arucu:20180121230152j:imagef:id:arucu:20180121230207j:image

たかすみ温泉駐車場は開館時間前でも

解放されていて、綺麗なトイレも解放されています。

めちゃくちゃ助かりますね(*˘˘*)

温泉施設の奥に登山口への標識があり道なりに進みます。


f:id:arucu:20180121230516j:imagef:id:arucu:20180121230538j:imagef:id:arucu:20180121230603j:imagef:id:arucu:20180121230712j:image

水が綺麗~…

登山口まですぐ着きました。

ここからはしばらく階段中心の登山道になります。


f:id:arucu:20180121230848j:imagef:id:arucu:20180121231041j:imageこんな感じでとてもよく整備されてます。

テープは少ないですが道迷いの心配はなさそうです。


f:id:arucu:20180121231410j:imagef:id:arucu:20180121231509j:image

一つ目の砂防ダム

高見山山頂まで3.1キロ…

平地だとあっという間ですが山ではそう簡単にいきません(・-・`)


f:id:arucu:20180121231847j:imagef:id:arucu:20180121231919j:image

こーんな感じでしばらく階段道。

木々に包まれ、空気がひんやり冷たいです。

 
f:id:arucu:20180121232320j:imagef:id:arucu:20180121232408j:image
2つ目の砂防ダム。(0:20)

ちなみにここまで20分ほどかかりました。

ピストンで降るときに砂防ダムが見えると、

もう終わりか…って寂しくなっちゃいます(笑)


f:id:arucu:20180121232815j:imagef:id:arucu:20180121232904j:image

階段が終わった!!と思っても…


f:id:arucu:20180121233114j:image 

また階段…

もうすぐ階段ゾーン終わるので頑張ってください!!


f:id:arucu:20180121233057j:imagef:id:arucu:20180121233233j:image山奥でこういう人工的な色を見るとドキッとしますね。

階段が終わったかと思えば少し降り道。

水の流れる音が近くから聞こえてきます。


f:id:arucu:20180121233543j:imagef:id:arucu:20180121233617j:image
沢がありここで水が汲めます。

夏場この辺りは苔が凄く綺麗なんです!!

梅雨時期なんか苔狙いで写真撮りに来るのもアリかも。


f:id:arucu:20180121233932j:imagef:id:arucu:20180121234002j:image

高見杉避難小屋に到着。

中には木のベンチがありここで一息入れましょう♫


f:id:arucu:20180121234443j:imagef:id:arucu:20180121234125j:imagef:id:arucu:20180121234159j:image
樹齢何年なんでしょう?

見ているだけで力を貰えるような…

そんな気がしないでもないです()


f:id:arucu:20180121234606j:image
ここから登山道が急になります。 

距離的には残り半分ですが、

体力的には1/3に来たと思ってください(・-・`)


f:id:arucu:20180128093705j:imagef:id:arucu:20180128093754j:image沢を離れ大峠に向かいます。

この辺りから道がちょっと急になってきます。


f:id:arucu:20180128093837j:imagef:id:arucu:20180128093907j:image
少し歩くと最後の水場!!

荒れ果てた小屋跡?のすぐ手前にあります。

ここから先は水場がないのでここで汲んでおきましょう♪


f:id:arucu:20180128094119j:imagef:id:arucu:20180128094147j:image

なかなか急で登り応えがあります!

これまでの道と同じペースで進むとバテるので注意したいですね。


f:id:arucu:20180129193226j:image

大きな木が倒れてて登山道を塞いでます。

ひょいっと越えれるので心配いりませんが、

こんな巨木が倒されるなんて自然の力は凄いです。


f:id:arucu:20180128094403j:image
喘ぎながら登ると光が見えてきました!!

 

f:id:arucu:20180128094554j:imagef:id:arucu:20180128094644j:image

f:id:arucu:20180128094756j:image
大峠に着きました!!(1:20) 

近畿自然歩道(高見山バス停登山口)との合流地点です。

これまでの暗い登山道と比べて、

ここから尾根を上がっていく明るい登山道です(*˘˘*)


f:id:arucu:20180128095248j:imagef:id:arucu:20180128095258j:image

峠なのでいろんな標識で賑かです。

熊注意の看板もあります、出ないこと祈ります。

降るときは標識を確認してくださいね。

杉谷バス停方面(高見山バス停登山口方面)

平野バス停方面(たかすみ温泉方面) 


f:id:arucu:20180128095455j:image

写真でもわかるほど明るくなりましたね♪

さあ山頂へ向かいます。


f:id:arucu:20180128095557j:imagef:id:arucu:20180128095611j:image
f:id:arucu:20180128100051j:image

前半は沢に沿って静かな森を歩き、

後半は尾根を風と景色を感じながら登る。

そんな感じの山でしょうか。

しばらく急道なのでゆっくり登ります♪


f:id:arucu:20180128100130j:image

いい色(ˊ ˋ*)

でも霧氷は見当たらないですねー…


f:id:arucu:20180128100207j:imagef:id:arucu:20180128100328j:image

国見山という巨岩が見えてきました。

天皇様これよじ登ったんですか…わんぱくー


f:id:arucu:20180128100550j:image

息子岩の標識です。

100米(100メートル)先の沢の中にある、

息子岩に見事当てたら男の子を授かると…

なかなか無茶振りされている息子岩を一度見てみたい気もします。


f:id:arucu:20180128101219j:image

このあたりもなかなか急です。

注意したいのがこの山は風が強いです。

今の時期は防寒対策バッチリだと思いますが、

春秋で麓が暖かいからといって防寒対策してないと、

辛いハイキングになっちゃうので注意です(・-・`)


f:id:arucu:20180128101600j:image

揺岩です。

三回呪文を唱えれば石が答えてくれる。

こういうの好きです、唱えませんが(笑)


f:id:arucu:20180128101303j:image

霧氷はないけど気持ちいいです(*˘˘*)

静かで陽射しも温かく空気も澄んでます。

ただ山道を登ってるでなんでこんなに気持ちよくなれるんでしょうか。
f:id:arucu:20180128102412j:imagef:id:arucu:20180128102352j:image
ほんのちょっとだけ白くなってきた?

たかすみ温泉や大峠から山頂を見ても

全然白くなかったので期待はしてませんでした(・-・`)

 

 

 

 

 

それでも高見山は応えてくれます!!

 

 

 

 

 


f:id:arucu:20180128102725j:imagef:id:arucu:20180128102808j:image
高見山の霧氷は急にやってきます。

陽差しが強いので少し溶けかかって、

溶けた雫が太陽に照らされてキラキラです。


f:id:arucu:20180128103455j:imagef:id:arucu:20180128103732j:image

木々のトンネルを抜けながら緩やかな道。

先ほどまでの急な登りも落ち着いてきます。


f:id:arucu:20180128103652j:image

笛吹岩です。

展望がいいんですがお日様の機嫌が良すぎてほぼ見えません(笑)


f:id:arucu:20180128104055j:image
笛吹岩まで来たら頂上はあとちょっとです!!


f:id:arucu:20180128104352j:imagef:id:arucu:20180128104451j:image

ここまで登ってくると霧氷の山らしくなってきます。

鎧岳方面かな?くっきり見えて美しいです。


f:id:arucu:20180128104733j:imagef:id:arucu:20180128104638j:image
雪いっぱいの高見山も素敵です。

でも雪の少ない緑と白の栄える高見山も素敵ですね。 


f:id:arucu:20180128104950j:imagef:id:arucu:20180128105034j:image
高見山名物の霧氷トンネル。

さっきまでとは明らかに霧氷が違いますね。

空も近くなってきました…


f:id:arucu:20180128214840j:image
一気に景色が開けます。

やっぱり山には青が似合います♫


f:id:arucu:20180128215208j:image

見覚えのある小屋。


f:id:arucu:20180128214922j:image

振り返ると登ってきた道が見えました。

トンネルのように綺麗な霧氷の道が出来てますね。


f:id:arucu:20180128215725j:image
高見山山頂に到着!!(1:50)

途中まで霧氷があるなんて思ってませんでしたが、

さすがは高見山です。

いい意味で期待を裏切ってくれるとこが好き。

※平気で期待を裏切る時もあります(笑)


f:id:arucu:20180128220209j:imagef:id:arucu:20180128220236j:image
f:id:arucu:20180128220253j:image

山頂は狭く、避難小屋の上が展望台になってます。

景色もよく座れるベンチもあるのでここでご飯もいいですね♫


f:id:arucu:20180128215706j:image

避難小屋です。

中にはベンチがあり10人くらい入れるのかな?

霧氷バスやツアーと時間が被るとパンパンになります。

小屋の中はお食事中の方がいたので写真はありません(_ _*)


f:id:arucu:20180128220832j:imagef:id:arucu:20180128220844j:image

最近ザックの写真を山頂で撮るのにハマってます(笑)

すぐそばに小さな鳥居がありました。

雪化粧までしてなかなか可愛いやつです。


f:id:arucu:20180128221205j:image

今日はいい天気です。

陽射しで霧氷がかなり溶けてます。

小屋でご飯を食べる前と後では表情が違いますもん。

 

高見山の注意点

お勧めは7時には登りはじめて9時には頂上に着きたいです。

ゆっくりご飯を食べてぼちぼち降りると、

11時にはなるのでそのまま温泉にも入れます。

霧氷バスのダイヤ的にもこの時間なら降りですれ違うかな?

くらいで温泉も込み合うことも少ないと思います(・-・`)

 

高見山の感想

真っ白な高見山も素敵ですが、

雪が積もるか積もってないかくらいの

緑と白の高見山は本当に綺麗で魅力的です!!

霧氷が有名になるくらい風が強い山なので

防寒対策、特に春先や秋でもしっかりしてくださいね♪

 

 

ではではまたねー(*˘˘*)

f:id:arucu:20180128221332j:imagef:id:arucu:20180128222958j:image