あるく私記

△を歩いたり、△でご飯食べたり、△で寝たりしてます。

大洞山・尼ヶ岳【三重/布引山地】

 


こんにちはー♪

今日は三重県津市にある

大洞山(おおぼらやま)~尼ヶ岳(あまがたけ)へ登ってきました!

 

山麓の三多気(みたけ)は桜の名所でもありますね。

さくら名所百選にも選ばれたり、

4月にはサクラ祭りもやっていて登山以外でも賑わう素敵な場所みたいです(*^_^*)

 

今日は桜時期の込み合う前に登ろうと思って決行です!

標高はあまり高くありませんが登ってみたら、

なぜこの山が人気があるかわかった気がします。

 

コースタイム 大洞山~尼ヶ岳 三多気より周回

(真福院駐車場8:00→大洞山登山口8:15→大洞山雄岳9:00ー9:10→大洞山雌岳9:25→倉骨峠10:00→大タワ10:10→尼ヶ岳10:40ー11:25→倉骨峠12:00→桔梗平12:40→真福院駐車場13:20

 

※最寄りの温泉 姫石の湯は11:00開店(火曜日定休)

2018年3月3日 残雪山頂直下に少しだけ。 

本登山コース全体的に案内板、テープは充実してました。


f:id:arucu:20180303222716j:image

 

兜岳、鎧岳、倶留尊山など個性的な山が目立つ室生山地。

中でも大洞山は日本昔ばなしに出てくるようなTHE・山って見た目です(笑)

麓から見ただけでわかる頂上の解放感に期待が高まります♫

登山道は東海自然歩道も通っててよく整備されてます。

森林セラピー基地 健康の郷 美杉】

と銘を打ってるだけあり、木々に囲まれた素敵な道でした!

 

 

f:id:arucu:20180304105232j:image
f:id:arucu:20180303224256j:image

それでは真福院駐車場からスタート!(0:00)

もう少し降ったところにも駐車場はあります。

桜の時期は大混雑が予想されるのでご注意を!


f:id:arucu:20180303224519j:image

いい天気ー…さあすぐそこの真福院へ向かいます♫

 
f:id:arucu:20180303224622j:imagef:id:arucu:20180303224648j:imagef:id:arucu:20180303224754j:image
真福院に向かうと大洞山登山口への案内板があります。 

 
f:id:arucu:20180303225223j:imagef:id:arucu:20180303225244j:image
f:id:arucu:20180303225302j:image

シーズンオフなので静かです。

登山口に神社があるってなんかいいですよね。

安全を祈願して鳥居をくぐります。


f:id:arucu:20180303225506j:imagef:id:arucu:20180303225538j:image
f:id:arucu:20180303225736j:image
鳥居をくぐり左を見ると登山道が続きます。

ここにトイレがありますので助かります♫

 
f:id:arucu:20180303230021j:imagef:id:arucu:20180303230037j:image

トイレの先に続く林道を進みます。

3月はまだまだ寒いですね、空気がひんやりしてます。


f:id:arucu:20180303230523j:imagef:id:arucu:20180303230623j:image
f:id:arucu:20180303230721j:image

道なりに進むと大洞山登山口に到着。(0:15)

看板を正面に左が大洞山方面、

右方面は東海自然歩道方面(桔梗平・キャンプ場)です。 


f:id:arucu:20180303231308j:imagef:id:arucu:20180303231534j:imagef:id:arucu:20180303231604j:image

今日は左へ進み雌岳へ向かいます。

案内板の多さがこの山の人気を教えてくれますね♪

 
f:id:arucu:20180303231442j:image

さあ待ってろよ大洞ちゃん!!

 
f:id:arucu:20180303231902j:imagef:id:arucu:20180303231933j:image

こーんな感じの整備された道です。

階段が多めかな?

高さがいい感じの階段なのでルンルンで登れます♪

 
f:id:arucu:20180303232030j:image

少し登ると林道に合流します。


f:id:arucu:20180303232201j:imagef:id:arucu:20180303232221j:image
f:id:arucu:20180303232246j:image

ここも案内板が丁寧に道を教えてくれます。

いっぱい行き先が書いてますが大洞山方面に進みましょう。


f:id:arucu:20180303232451j:imagef:id:arucu:20180303232518j:image

まだまだ階段は続きます。

先は長いのでゆっくり登りましょー♫

 
f:id:arucu:20180303232707j:imagef:id:arucu:20180303232714j:image森林セラピー感も出てきました。

暖かくなってきた時の土とか木の何とも言えない香りがします。

春の匂いって言うんですかね?

今日は気持ちいい登山になりそうです♫

 
f:id:arucu:20180303233125j:image

ちゃんと勾配がきつくなってきたら教えてくれます。(0:35)

めっちゃ親切な山です♪

ただ本当に勾配めちゃくちゃキツくなります(笑)

 

f:id:arucu:20180303233309j:imagef:id:arucu:20180303233335j:image

写真じゃ急登って伝わらないんですよね…

真横から撮ってみたんですけど伝わるかな?

 
f:id:arucu:20180303233523j:imagef:id:arucu:20180303233620j:image

石段なんですが苔もあって雰囲気出てます。

ちょこちょこベンチもあるので助かりますね♪

 

f:id:arucu:20180303233843j:imagef:id:arucu:20180303234015j:image

山頂まであと300㍍。

空が近づいてくるので頑張れます。


f:id:arucu:20180303234532j:imagef:id:arucu:20180303234655j:image

長かった階段が終わったら我らの勝利です!!

また陽当たり悪いところは雪もあり霜柱もあります。

 
f:id:arucu:20180303234822j:imagef:id:arucu:20180303234848j:image
これから登る大洞山雌岳。

なかなか広い景色です、振り返ると…f:id:arucu:20180303235033j:image倶留尊山、古光山かな?

山の輪郭が見える素晴らしい天気(ˊ ˋ*)

 
f:id:arucu:20180303235241j:image

さあ麓から見ていた大洞山の頂上です。


f:id:arucu:20180303235411j:imagef:id:arucu:20180303235430j:image大洞山雌岳到着!!(1:00ー1:10)標高は984m


f:id:arucu:20180303235827j:imagef:id:arucu:20180304000151j:image
f:id:arucu:20180304000017j:image
山頂は視界を遮るものがなく絶景です。

この解放感はなかなか他の山でも味わえないかもしれません。

1枚目は倶留尊山、古光山方面。

2枚目の中央尖った山は高見山、奥の白い山は大峰山脈

3枚目の山名盤で確認したので信じても大丈夫ですよ(°-°)笑


f:id:arucu:20180303235241j:imagef:id:arucu:20180304000718j:image
2枚目左の大きい山が大洞山雄岳、

中央右側にある山がその先の尼ヶ岳です♫

 
f:id:arucu:20180304000741j:imagef:id:arucu:20180304001010j:image
じゃあ雄岳目指して行きましょう♪

階段を少し下ります。

 
f:id:arucu:20180304001233j:imagef:id:arucu:20180304001255j:image
f:id:arucu:20180304001312j:image

緩やかーな道です。

暖か陽気で春はすぐそこなんだなーって感じます。


f:id:arucu:20180304001545j:image

写真中央に見える奈良県高見山

関西のマッターホルンと呼ばれてるみたいです。

写真では伝わりづらいかもですが実際見れば特別な存在感があります。

近隣の山々からランドマークとして

今も昔も高見山は人を魅力してきたんでしょうね。

 

arucu.hatenablog.com

 

冬の高見山を登った記事もよかったらどぞ♫

 


f:id:arucu:20180304002916j:image
f:id:arucu:20180304002116j:imagef:id:arucu:20180304002059j:image 大洞山雄岳到着!(1:25)標高は1013m

 

f:id:arucu:20180304074757j:imagef:id:arucu:20180304074922j:image
f:id:arucu:20180304075108j:image
こちらの頂上も開けていて気持ちいい(ˊ ˋ*)

すぐまわりに高い山もなければ視界を遮る木や草もなく、

とにかく空と景色が広いです!

 
f:id:arucu:20180304080256j:imagef:id:arucu:20180304080317j:image

さあ次に目指すのは尼ヶ岳です。

 

f:id:arucu:20180304080837j:imagef:id:arucu:20180304080951j:imagef:id:arucu:20180304080939j:image
ここから倉骨峠まで激下りの始まり。

木々の間から尼ヶ岳が遠くに見えますね。

またこの区間はこれまでの整備された道と変わり、

大きな岩がゴロゴロした急な登山道です。

テープは充分ありますがゆっくり降りてください!

 

f:id:arucu:20180304081540j:imagef:id:arucu:20180304081702j:image

しばらく降るとすぐ横に林道が見えてきました。

ここから激降りは落ち着きまだ整備された登山道、

アップダウンを繰り返し距離を伸ばします。

 

f:id:arucu:20180304081953j:imagef:id:arucu:20180304082040j:image
倉骨峠、尼ヶ岳方面へ。

ここから東海自然歩道と合流します。

 
f:id:arucu:20180304082238j:imagef:id:arucu:20180304082308j:image

森林セラピーですねー

緩やかな道で気持ちいいです♪

ここからしばらく東海自然歩道を進みましょう。


f:id:arucu:20180304082339j:imagef:id:arucu:20180304082540j:image倉骨峠へ到着!(2:00)
ここまで車で来て尼ヶ岳、大洞山へ登ることも出来ます。

 

f:id:arucu:20180304082605j:imagef:id:arucu:20180304082618j:image
道路を渡って尼ヶ岳方面へ。

 

f:id:arucu:20180304083347j:imagef:id:arucu:20180304084129j:image大タワへ向かいます。


f:id:arucu:20180304084431j:imagef:id:arucu:20180304084519j:image
f:id:arucu:20180304084536j:image
倉骨峠~一ノ峰~大タワはすぐです。

大タワは広場になっていてベンチもあります。


f:id:arucu:20180304090544j:imagef:id:arucu:20180304090630j:image東海自然歩道は黒い案内板か白いテープで示してくれます。

案内板もほんとに多くて、

さすがは関西百名山を二座踏める人気ルートです♪

 

f:id:arucu:20180304090700j:imagef:id:arucu:20180304090904j:imagef:id:arucu:20180304090918j:image
尼ヶ岳山頂直下もなかなか急です。

今回は急登(健脚向け)を登りました!


f:id:arucu:20180304091503j:imagef:id:arucu:20180304091522j:imagef:id:arucu:20180304091610j:image

…本当に急登でした(笑)

道自体は踏み後とテープがありわかりやすいです。

土が泥々でかなり滑りやすかったですね。

雨の日なんかは避けたほうが無難かもしれません↓


f:id:arucu:20180304092307j:imagef:id:arucu:20180304092330j:image

やっとこここまで来ましたー。

バックにはさっきまでいた大洞山♪

f:id:arucu:20180304093047j:image
おっ!!!

 
f:id:arucu:20180304093201j:image
尼ヶ岳山頂到着!(2:45ー3:20)

標高958mで麓から見える堂々とした山容から、

伊賀富士とも呼ばれ愛されてるみたいです。


f:id:arucu:20180304093345j:imagef:id:arucu:20180304093402j:image
f:id:arucu:20180304093437j:imagef:id:arucu:20180304093504j:image
f:id:arucu:20180304093811j:image

誰もいないのに一人で ありがとう って言っちゃいました(笑)

大洞山も広くて解放感ありましたが、尼ヶ岳はそれを上回りますね…。

今日この山を選んで、そして登れてよかったです。


f:id:arucu:20180304094239j:imagef:id:arucu:20180304094950j:image
こんな素敵な青空にはやっぱりカップヌードルですよね!! 

お湯を沸かしてる間に写真撮影。

相棒もしっかり撮ってあげます、おつかれさま。

 
f:id:arucu:20180304095352j:imagef:id:arucu:20180304095541j:image雪山楽しかったなー。

花の綺麗な山…今年はどこ登ろっかなー。

なんて春を感じながらラーメンすすってます(笑)

 
f:id:arucu:20180304095752j:image

ラーメンも食べたしそろそろ行きますか♪

さっき登った道を帰るのもいいですが、

こちらの階段を降りてさきほどの分岐(健脚向けと一般向け)まで向かいます。

 

f:id:arucu:20180304100107j:imagef:id:arucu:20180304100157j:image
f:id:arucu:20180304100219j:image
こっちもなかなか急階段です。

階段が終わると案内板、大タワ方面へ帰ります。

 

f:id:arucu:20180304100602j:imagef:id:arucu:20180304100656j:image
f:id:arucu:20180304100656j:image

階段が終われば分岐まで緩やかな巻き道です。

ここから大タワ目指して来た道を戻ります。

※ここからデジカメの充電が切れたのでスマホ撮影です(笑)

 
f:id:arucu:20180304100959j:image
f:id:arucu:20180304101131j:image
f:id:arucu:20180304101151j:image
大タワ(3:45)を経て倉骨峠(4:00)へ。

道路を渡りそのまま来た道を戻ります。


f:id:arucu:20180304101458j:image

行きにもあった案内板の分岐。

帰りは水場・桔梗平方面(東海自然歩道)へ進みます。


f:id:arucu:20180304101714j:imagef:id:arucu:20180304102005j:image
f:id:arucu:20180304102021j:image

しばらく進むと石畳で整備された綺麗な登山道が。

雰囲気のある道で楽しいんですが、

まあまあの距離が石畳の道で足が疲れます(笑)

 

f:id:arucu:20180304102516j:image
f:id:arucu:20180304102352j:image

しばらく進むと水場の案内板。(4:15)

実際見ていませんが水の音はしていませんでした。

季節によっては渇れるのかも?

あまり期待しないほうがいいかもしれません(・-・`)


f:id:arucu:20180304102707j:image
f:id:arucu:20180304102837j:image
f:id:arucu:20180304102855j:image
f:id:arucu:20180304102925j:image

石畳の上は少し凍ってる場所もありました。

通行注意の看板の先には崩落があったみたいですが、

今は巻き道が用意されていて無事に渡れます!!

 
f:id:arucu:20180304103227j:image
f:id:arucu:20180304103257j:image

f:id:arucu:20180304103323j:image
f:id:arucu:20180304103358j:image

しばらく道なりに進むと桔梗平に合流。(4:40)

案内板が示す通り、東海自然歩道方面へ。

わかりにくいですがこの休憩小屋の脇道です!!

 

f:id:arucu:20180304103543j:image
f:id:arucu:20180304104054j:image
f:id:arucu:20180304104211j:image

このあたりから真福院への案内板が出てきます。

東海自然歩道のテープもあって安心ですね。

 

f:id:arucu:20180304104404j:image
f:id:arucu:20180304104317j:image
f:id:arucu:20180304104430j:image

ここから林道を進みます。

多少の登り返しがありますが間違えてないので安心して進んでください♪

3枚目の箇所を左に降りましたが、右へ進んでも真福院に辿り着くみたいです。

 
f:id:arucu:20180304104808j:image
f:id:arucu:20180304104745j:image
f:id:arucu:20180304104827j:image
f:id:arucu:20180304104926j:image
10分弱ほど進めば真福院はすぐそこです。

 
f:id:arucu:20180304105011j:image
f:id:arucu:20180304105059j:image

ただいまー。

真福院駐車場に到着!!(5:20)

ずっーと天気がよくて最高でした。

今日は大洞山に歓迎されたんだと勝手に思ってます(笑)

 

 

このあたりの山だと三峰山、倶留尊山が有名ですね♪

私自身もこのあたりの山なら登りやすさから三峰山、倶留尊山をおすすめするでしょう。

 

でもそれなりに山を登ってる方になら、

大洞山~尼ヶ岳周回をおすすめします。

この山の解放感はなかなか味わえない魅力がありますよ。

 

 

体力に不安のある方には倉骨峠から大洞山、

余裕があれば尼ヶ岳へ登るのもおすすめです!

 

桜咲く春、苔の綺麗な雨季、ススキの美しい秋。

登山道がよく整備されていてどの季節でも楽しめるのもポイント高いです。

 

まだ登ってない方はぜひ一度登ってみてください!!

ではではまたね(_ _*)

f:id:arucu:20180304110809j:image