あるく私記

△を歩いたり、△でご飯食べたり、△で寝たりしてます。

伊吹山【滋賀/伊吹山地】


こんにちはー(^_^)

今日は日本百名山の一座でもある、

滋賀県米原市伊吹山を上野ルートで登ってきました!!

 

標高1,377㍍  滋賀県最高峰

日本百名山 関西百名山 花の百名山

関西の山を語る上ではかかせない存在です♪

山頂は広場になっていて売店やトイレも完備。

滋賀の街並みや琵琶湖などが見れる360℃の大展望、

暖かい時期は色鮮やかな植物が迎えてくれます♪

伊吹山ドライブウェイが通っていて、

山頂へアクセスしやすいのも人気の理由ですね(*^^*)

 

 

実際登ってめちゃくちゃ楽しい登山だったので、

簡単にコースの説明と魅力をお伝え出来たらと思います(_ _*)

 
f:id:arucu:20180428224206j:image

 

コースタイム(表登山道→伊吹山山頂ピストン) 

※上野ルートとも言うみたいです。

2018年4月29日 残雪無し。

 

三之宮神社→伊吹山登山口6:50→一合目7:15→二合目7:25→三合目7:45→四合目7:55→五合目8:05→六合目8:10→七合目8:20→八合目8:30→伊吹山山頂8:50ー9:30→伊吹山登山口11:05

※かなり早いタイムだと思います。 

  往復7時間ほどが標準タイムです。

 

スタート地点の標高は220㍍。

山頂は1,377㍍、約1,200㍍の標高差があります。

登山道は整備されていて道標もありわかりやすいです。

登山シーズンを外さなければ人もいっぱいなのも心強いですね♪

 

 

f:id:arucu:20180428224631j:image

朝の6:30頃に三之宮神社付近に到着。

 

三之宮神社 〒521-0312 滋賀県米原市上野1101 https://goo.gl/maps/aaJ86XNzbYn

 

地元の方が呼び込みで駐車場に案内してくれました!!

500円を支払い駐車させていただきます(^人^)

f:id:arucu:20180428225616j:imagef:id:arucu:20180428225646j:image
f:id:arucu:20180428225745j:image
バス停・トイレ・三之宮神社。

ここでも伊吹山登山口への案内板がたくさんあります。

 


f:id:arucu:20180428230029j:imagef:id:arucu:20180428230107j:image
写真の中央にある黄土色の建物。

ここで伊吹山入山協力金:一人300円を支払います。

支払うと立派な登山MAPをゲット!!

等高線入り、コースタイム、花の見所などなど、

300円では考えられないくらい立派な地図をいただけました(^_^)


f:id:arucu:20180428230810j:imagef:id:arucu:20180428230904j:image
f:id:arucu:20180428230943j:image
それじゃあスタート!!(0:00)

山頂まで6キロ、登り約3時間弱の旅です。

 
f:id:arucu:20180428231204j:image

最初はこーんな感じのよくある登山道。

でもなかなか急なんですよ?

伊吹山は体力難易度的には中級の山みたいです。

全体的に傾斜が急で富士山の平均斜度よりキツイんですって!!

 

f:id:arucu:20180428231300j:image

朝はまだ空気がひんやりで気持ちいいです。

花や植物はこれからいっぱい見れますが、

森林ゾーンはすぐ終わっちゃいます(・-・`)

 

f:id:arucu:20180428231358j:image

おっ!


f:id:arucu:20180428231421j:imagef:id:arucu:20180430085944j:image

標高420㍍/ 一合目に到着!!(0:25)

自販機とトイレもあります(^_^)

ここから森林地帯を抜けずーと日差しをモロに受けます。

日焼け対策は必須ですよ!!


f:id:arucu:20180430090349j:imagef:id:arucu:20180430090506j:image
開けている登山道で歩いていて気持ちいいです♫

綺麗に整備された道も歩きやすくていい感じ(^^)

伊吹山は姿を隠してます。

 

f:id:arucu:20180430090854j:image

登ってきた道、またこれから登る道を見渡せます。

こんなに登ってきたんだー!!と喜んだり、

えっ、まだあれだけ登んの?と嘆いたり、

感じ方は人それぞれで面白いです(ˊ ˋ*)


f:id:arucu:20180430090807j:imagef:id:arucu:20180430091515j:image

標高580 ㍍/ 二合目に到着!!(0:35)

さっきの小屋があんな小さく見えます。

 
f:id:arucu:20180430091811j:imagef:id:arucu:20180430093131j:image

写真には写せませんがここまででも

20人くらい?の登山者とすれ違いました。

人が多くて安心感がありますし、

何より賑わいがあって雰囲気のいい山です(*˘˘*)

 
f:id:arucu:20180430093232j:image
 恥ずかしがりの伊吹山が見えてきました!!


f:id:arucu:20180430093428j:imagef:id:arucu:20180430093451j:image
f:id:arucu:20180430093629j:imagef:id:arucu:20180430093657j:image

標高720㍍ / 三合目に到着!!(0:55)

ちなみにタクシーでなら三合目まで来れるみたいです。

お手洗いもあり、三合目お花畑もあります♫

四月末まだ花はあまり咲いてませんが、

シーズンだと綺麗なんでしょうね♪


f:id:arucu:20180430094342j:image

ここからずっーと伊吹山と見つめ合いながら登ります(笑)

お手洗いは三合目を過ぎると頂上までありませんのでご注意を。

 

f:id:arucu:20180430094652j:imagef:id:arucu:20180430094739j:image
三合目からすぐに四合目に到着。(1:05)

山頂まであと2.9キロ!!

いつの間にか約半分登ったみたいです♪

f:id:arucu:20180430095447j:imagef:id:arucu:20180430095817j:image
f:id:arucu:20180430095831j:image

標高880㍍ / 五合目に到着!!(1:15)

天気に恵まれて伊吹山が綺麗に見えました♫

 

f:id:arucu:20180430095953j:image

最後の自販機です。

ここを逃すと頂上まで水場もありません↓

このあとにめちゃくちゃキツイ登りがあるので

水に不安がある人は買っておいてくださいね!


f:id:arucu:20180430100419j:imagef:id:arucu:20180430100508j:image

素敵な稜線です(*˘˘*)

伊吹山はまだまだ遠いのに、

登ってきた小屋はあんな小さく見えます。

 

f:id:arucu:20180430101009j:image

足元はこんな感じです。

前日に雨が降れば足場は相当悪くなりそう(・-・`)


f:id:arucu:20180430101202j:imagef:id:arucu:20180430101229j:image

五合目小屋に背を向けてひたすら登ります。

ここからは気力の勝負ですね。

春霞で見えませんでしたが琵琶湖も見えるみたいです♫


f:id:arucu:20180430101525j:imagef:id:arucu:20180430101540j:image

六合目に到着。(1:20)

これから歩く登山道が丸見え。

広大すぎて人が蟻のように見えます(°ω°)

 

f:id:arucu:20180430101929j:imagef:id:arucu:20180430102013j:image

雲より高いところまで来ちゃいました♪

いつの間にか五合目小屋より稜線のほうが近くなってます。

 
f:id:arucu:20180430102154j:imagef:id:arucu:20180430102311j:image

七合目に到着。(1:30)

振り替えるとこんな感じです♫

七合目ぐらいから更に道が急になります。

雨の日や出発が遅れると登山道が細いのもあり、

思った以上に混雑で時間がかかるかもしれません(´._.`)

 

f:id:arucu:20180430102716j:imagef:id:arucu:20180430102916j:image
f:id:arucu:20180430104121j:image
真横から撮るとこんな感じの斜度。

ジグザグに登って緩やかに高度を稼いでます♫

小さいですが岩塊もあり、

ふくらはぎを持ち上げながら登るので体力を奪われます。

 
f:id:arucu:20180430103340j:image

こんなに綺麗な空なのに、俯きながら登るなんて勿体ない。

ゆーっくり空や景色を見て登りましょう。

グループ登山のリーダーが声をかけてました。

しんどい時間帯に素敵な声かけ、

盗み聞きした僕の心にも響きました(笑)

 
f:id:arucu:20180430104145j:imagef:id:arucu:20180430104336j:image
標高1220㍍ / 八合目に到着。(1:40)

まだまだ急登は終わりません。

ベンチもありますが登山者が多く空いてませんでした(・-・`)

でもここまで来ると山頂は近いです。

 

f:id:arucu:20180430104830j:imagef:id:arucu:20180430102620j:image

五合目小屋も遥か彼方。

もうすぐ頂上ですが最後までしっかり険しい伊吹山

最後まで気を抜かずに登ります(๑•̀ㅂ•́)


f:id:arucu:20180430105856j:image

おっ!!!!


f:id:arucu:20180430105926j:imagef:id:arucu:20180430110025j:image
空が広くなってきました!!

鹿避けネット?を潜って更に進むと…

 


f:id:arucu:20180430112650j:image

見えてきました!!

一足早い看板が出迎えてくれます(笑)

 

 

 

 

ですがここで予想外の事が起こります。

 

 

 

 


f:id:arucu:20180430112319j:image

 

 

 

 

日本三霊山の一つ 白山です。

 

 

実際この目で見た時は固まってしまいました。

白山が見えるなんて聞いてなかった。

ずっと登りたいと思い続けてる憧れの山。

圧倒的に美しかったです。

今年こそ踏んでやるから待ってろ白山ちゃん!!

 

 


f:id:arucu:20180430110631j:imagef:id:arucu:20180430110509j:image

標高1377㍍ / 伊吹山登頂!!(2:00)

めちゃくちゃ気持ちいい山頂です!♫


f:id:arucu:20180430110755j:imagef:id:arucu:20180430110834j:image

ブログでよく見るやつ!!

迷わずクッキー&バニラを食べました(ˊ ˋ*)

f:id:arucu:20180430111019j:imagef:id:arucu:20180430111257j:image
f:id:arucu:20180430111230j:image
トイレ・売店・土産屋さん 

お蕎麦やうどん、アイスクリームやコーヒー。

ちょっとした道の駅レベルの品揃えです(°ω°)

営業時間はよくわかりませんが、

僕が登ってちょっと経ってから開いたので

この時期は9:00から営業みたいです。


f:id:arucu:20180430111636j:imagef:id:arucu:20180430111743j:image
f:id:arucu:20180430115006j:imagef:id:arucu:20180430111730j:imagef:id:arucu:20180430111839j:image

山頂広場はベンチや休憩所がたくさんあります。

お花畑の見頃には少し早かったみたいです↓

今日が当たりだったのかプチ雲海も迎えてくれました♪

 

お鉢回りみたいにお花畑を一周する山頂ルートもあります。

満開のときにもう一度来てみたいですね (๑•̀ㅂ•́)

 

伊吹山 表登山道の感想

登山道ははっきりしていてわかりやすく、

入山料を払えば立派地図も貰えるのも嬉しいですね♫

いいところは他のブログでもいっぱい書かれてるので、

初心者向けの気になるところを書きます。

 

体力的には間違いなく初心者向けではないと感じました。

歩行時間はそこまで長くありませんが、

平均斜度が高く山登り慣れしてないと思ってるよりハードかと思います(・-・`)

 

登山道は三合目から背の高い木々がないため、

夏は日差しを遮らず急登なので汗が吹き出し

汗で濡れた体に強風が当たればすぐに体温を奪われます。

真夏でも雨風を防ぐアウターは必須です。

日差しから首を守るネックゲイターもあればいいですね♪

登山道はわかりやすいですが踏まれ過ぎてモロい箇所もあります。

雨の後や雪解けの時期は避けたほうがいいと思います。

 

晴れた登山シーズンなら登山技術はあまり求められません。

体力と気合い、対策が求められると思います(笑)

足の爪は切ってきたか、風から守る防寒具はあるか、

靴擦れしたときに貼るテープは持ってるか、

靴下やインナーの替えはあるか、などなど。

 

f:id:arucu:20180430114842j:imagef:id:arucu:20180430120531j:image登ってるときは登山日和の天気でも下山途中には…

 

f:id:arucu:20180430121013j:imagef:id:arucu:20180430121105j:image
こんなにガスっちゃうこともあります(・-・`)

※このページにある写真は全て同じ日に撮ったものです。
知名度が高く人気の山だから油断しがちですが、

準備は怠らないでくださいね!!

 

 

f:id:arucu:20180430121541j:image

ただいまー。

百名山特有の賑やかな山行でした(*˘˘*)

険しい道でしたがそれだけ達成感があり、

みるみる高度を上げていく山登り感も気持ちいいですよ♪

 

それでは楽しい山行を!! 

長々とご覧いただきありがとうございました(_ _*)