あるく私記

△を歩いたり、△でご飯食べたり、△で寝たりしてます。

鉄山【奈良/大峰山脈】

 

こんにちはー(^_^)

今回は鉄山に登ってきました!!

大峰山脈の中でも険しいと有名な鋭峰です。

 

2018年8月14日 大川口登山道の崩落箇所無し。

駐車スペースは登山口付近に5台分ほど。

大川口 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川 国道309号https://goo.gl/maps/pZFdXp3hkqr

 

コースタイム ※大川口~鉄山ピストン

大川口登山口9:30→標高1000㍍標識9:55→草付きの広場11:00→鉄山山頂11:25~11:35→大川口登山口13:00

(山と高原地図での標準タイム1:50※登り)


f:id:arucu:20180815151849j:image

 

険しい、危ない、展望ない。

鉄山に登る前に持っていたこの山の勝手なイメージです(笑)

 

平均的な傾斜もかなり急で、転ぶ=滑落になりえる険しさ。

メジャーな山みたいに整備されたものではなく、

先人が示してくれる踏み跡や道標を頼りに進みます。

鉄山の山頂はたしかに華やかな展望はありませんが、

道中に見ることが出来る大峰の鋭峰達には圧倒されます。

 

そんな大好きになった鉄山のコース説明とポイントをお伝え出来たらと思います(_ _*)


f:id:arucu:20180815154511j:image

登山口となる大川口の分岐点。

写真右に見える建物の裏に登山口があります。

写真左に見切れてますが道(神童子谷方面)が続いており、

そちらに登山ポスト、その先に駐車スペースがあります。


f:id:arucu:20180815155709j:imagef:id:arucu:20180815155749j:image
f:id:arucu:20180815155826j:image車を停め先ほどの橋のある分岐まで戻ります。

歩いて3~4分ほどで分岐が見えてきます。

 

f:id:arucu:20180815160413j:imagef:id:arucu:20180815160450j:image
f:id:arucu:20180815160641j:image

それじゃあ大川口からスタート!!(0:00)

木の階段がお出迎えしてくれます。


f:id:arucu:20180815160731j:imagef:id:arucu:20180815160836j:image
最初はこの大きな極太白テープがいっぱいあります。

ですが登山者が見るべきは赤や黄色のテープです。

踏み跡もしっかりありますが油断は禁物です(・-・`)


f:id:arucu:20180815161032j:imagef:id:arucu:20180815161153j:image

初っぱなからなかなか急です。

木々の色が綺麗で雰囲気のいい道。

整備されてる登山道よりこういう道のほうがテンション上がりますよね♪


f:id:arucu:20180815161322j:image

綺麗な色の虫発見!!なんて名前なんでしょー。


f:id:arucu:20180815161442j:imagef:id:arucu:20180815161533j:image
これどこが道?って感じですが、

実際歩くと踏み跡はわかりやすくテープも多いです。

分岐やわかりにくい所には近くにテープが必ずあるはずなので、

落ち着いて探してみてくださいね。


f:id:arucu:20180815161851j:image

ロープや鎖のある場所もあります。

木の根や岩を持って登るアスレチックの要素もあり、

急だけど登ってるだけで楽しい道です。


f:id:arucu:20180815162316j:imagef:id:arucu:20180815162407j:image

標高1000㍍標識へ到着。(0:25)

ここまで標高200㍍弱登ったことになります。

ゴールの鉄山が標高1563㍍…


f:id:arucu:20180815162724j:image

ここから バリゴヤの頭 も見えました。

バリゴヤの頭の標高(1580㍍)と鉄山はほぼ変わらない。

あの高さまでこれから登ると考えるとワクワクしますね。


f:id:arucu:20180815162638j:imagef:id:arucu:20180815163143j:image

ずーっと急です。

ご褒美のような平坦な道もすぐに終わり、

最短で標高を稼ぐように縦に登っていきます。


f:id:arucu:20180815163306j:image

ほどなく進むと立ち入り禁止の看板が。

直進は社有林で立ち入り禁止のよう。

左に登る道があるのでそちらから登山再開です。


f:id:arucu:20180815163503j:imagef:id:arucu:20180815163604j:imagef:id:arucu:20180815163701j:image
テープや目印にもいろいろあります。

紅葉の葉もあり秋はまた綺麗なんでしょうねー(ˊ ˋ*)


f:id:arucu:20180815163835j:imagef:id:arucu:20180815163900j:image
またまたバリゴヤの頭。

車で通ってきた川迫川も見えます。


f:id:arucu:20180815164118j:image
f:id:arucu:20180815164144j:image
このあたりまで来ると大峰山脈の稜線、

稲村ヶ岳や行者還岳、大普賢岳なども見えてきます。

こう見ると大峰山脈の山はイケメン揃いですね♪ 


f:id:arucu:20180815164412j:imagef:id:arucu:20180815164351j:image

ずっと急なのでゆっくり登りましょう♪

この急な道を降るのかと思うと大変そうです。


f:id:arucu:20180815164744j:imagef:id:arucu:20180815164806j:image
空も近くなってきました。

今日はお盆なので温泉は混んでるんだろうなー…

温泉じゃなく駐車してる近くの川で水浴びしよー♪


f:id:arucu:20180815164952j:image

おっ!!なんか広そうなところに出ました。

ここが草付きの広場のようです。(1:30)
f:id:arucu:20180815165047j:imagef:id:arucu:20180815165120j:image
f:id:arucu:20180815165215j:imagef:id:arucu:20180815165322j:image

相変わらず大日山はわかりやすいですねー♪

普賢岳や行者還岳も見えてます。

展望もいいし休憩や食事にぴったりの場所です(*˘˘*)


f:id:arucu:20180815165506j:image

写真一枚目の中央の山が鉄山です。

鉄山の前に右にあるピークを越えて登ります♪


f:id:arucu:20180815170135j:image

大きいなーっ。

弥山方面ですがやっぱり大峰の中でも特別な雰囲気があります。

この素晴らしい山々に囲まれた鉄山もまた特別な山なんでしょうね。


f:id:arucu:20180815170509j:imagef:id:arucu:20180815170546j:image

さあこれから鉄山へと向かいます♪

先に言っておくとここからもう一段階急になります。

木の根と岩の回廊です。

特別な技術は必要ありませんが慎重に(・-・`)


f:id:arucu:20180815171404j:imagef:id:arucu:20180815171423j:imageこんな感じで木の根の主張が凄いです(笑)

雨なんか降られたら大変だろうなー…


f:id:arucu:20180815171628j:image

急なのを伝えたかったので登ってきた道をパシャリ。

…まったくわかりませんね(笑)


f:id:arucu:20180815171656j:imagef:id:arucu:20180815171746j:image
このあたりもテープがしっかりあるので見落とさずに進んでください。

手足を使って登るのでしんどいよりも楽しいです♪

鉄山に行くためピークを一つ越えますが登り返しもそんなになく、

あっという間に山頂に着きます♪


f:id:arucu:20180815172142j:imagef:id:arucu:20180815172237j:image

おっ!!

 

f:id:arucu:20180815172304j:image

鉄山 登頂!!(1:55)

めちゃくちゃ楽しい登りでした♪


f:id:arucu:20180815172221j:imagef:id:arucu:20180815172702j:image

山頂は狭いので2~3組でいっぱいいっぱいかもです。

展望はありますが、

さっきの広場のほうが景色が広くて素敵です♪

もう少し先の鉄山平まで行きたかったんですが、

曇ってきたので早足に帰ります。


f:id:arucu:20180815182633j:image

帰りは1:30ほどで降れました。

やっぱり人が多そうなので帰り道に川迫川で泳いで帰りました♪

このあたりはどこも綺麗なので登山目的じゃなくても、

泳ぎに来るのも楽しいと思います♪

天川村は条例で川でのバーベキュー禁止されてます。


f:id:arucu:20180815183034j:imagef:id:arucu:20180815183156j:imagef:id:arucu:20180815185312j:image


 

▲鉄山 大川口ルートの感想

険しいやら厳しいやら辛そうなイメージしかなかった鉄山。

急登が大好きなのもありますが登山道が登るだけで面白い!!

整備されすぎてない自然が残る道なのも素敵でした♪

本当は今の時期ではなくて石楠花の季節や、

紅葉の時期がおすすめみたいですよ(*^^*)

あと バリゴヤの頭 に登りたくなります(笑)

 

▲鉄山 大川口ルートの注意点

最初から最後まで目印となるテープは完備されてます。

たしかに急で転べばただじゃ済まない箇所ばかりですが、

特別な技術が求められるものではないです。

ただ体力は求められます、登れても下りが辛いです。

登山の経験がそこそこあれば大丈夫だと思いますが、

登山慣れしてない体力に自信のない人だと大変かと思います🌀

登山道も狭く石も多いのでグループ登山だとコースタイムが大きく変わりそう。

あと手を間違いなく使うのでグローブは必須。

また最初は極太白テープがごちゃごちゃに巻かれてややこしいですが、

赤や黄色のテープを頼りにしてください。

特に降りは極太白テープを信じすぎるとだめです(・-・`)

 

危ない山ではあるので注意することが多いですが、

間違いなく登ってみて面白い山です!!

興味のある方はぜひ登ってみてください(_ _*)

それではよい山行を♪